PAGE TOP

公開日:

現役エンジニアが思う、フロントエンドで必要なスキル

Web制作

Tags
engineer
frontend

この記事の目次(クリックで項目へジャンプします)

こんにちはチベットスナギツネです。
毎日、プロテインを採餌して活動しています。

最近は前よりも一つ一つの案件に対してのクオリティや、知識、技術などエンジニアとして求められるものが増えてきたなと感じます。

ということで、今回はmonomodeが現時点で求めているフロントエンドエンジニアのスキルを「必須」、「推奨」、「歓迎」の3段階に分けて紹介していきます。

ちなみに僕は最初の必須項目すら怪しいまま入社しました。
前述の通りその時々で、求められるものは違いますので、僕は運とタイミングが良かったです。
今の基準で当時のスキルなら応募した瞬間にお祈りメールが来てたことでしょう…(笑)

必須スキル

HTML5、Sass、JavaScript(jQuery)、WordPressの実装経験

言わずもがなサイトを構築するうえでの必要条件ですね。
基準としては正しいタグを使い、破綻のないCSS設計で、状況に応じjQueryで開閉メニューやアニメーションが実装できるかです。

CSS設計はFLOCSSを用い、SassはSCSS記法を使っています。
過去案件以外でCSSを触ることはほとんどありません。
後述しますが、HTML自体も0から組むことはほとんどなく、Pugを利用しています。
JavaScriptに関しては、ひとまずjQueryを扱うことが出来れば大丈夫です。

WordPressの実装は、既存のテーマを編集するのではなく、1からテンプレートファイルを作成し組み込むことができるかです。

推奨スキル

Pug(旧Jade)、PHP、Ajaxの理解

作業効率化のためGulpというタスクランナーを利用しPugとSassをコンパイルし構築をしています。
Pug自体は難しいものではなく、HTMLを理解していればすぐに慣れますので入社前の必須スキルではありませんが、入社後は必須のスキルです。

最近、WordPressサイトの案件は、複雑な仕様の要望が増えている傾向にあります。
簡単なWordPressサイトならPHP知識はそこまで必要ありませんが、複雑なものになると1からロジックを組む必要があります。
そうするとWordPress用のPHPの知識だけではカバーできない瞬間が現れますので、必要なスキルになってきます。

また、Ajaxに関しても特にWordPressなどで使う場面が増えてきている現状なので推奨スキルとしています。

歓迎スキル

WordPress以外のCMS、Vue.js、React.js、AWSの知見

WordPressほど頻繁ではないですが、MovableTypeやMakeShop、EC-CUBEなどのCMSも使います。
上記CMS以外にも状況に応じて様々なものを扱っているので、たくさんの知見を持っているとありがたいです。

Vue.js、React.jsは、WEBサイトではあまり使う場面はありませんが、
フロントの業務内容の拡大に向けて、是非とも欲しいスキルかなと思います。

また、フロントエンドエンジニアだとどうしてもインフラ周りの知識が不足しています。
AWSなどサーバー周りに強い人は大歓迎です。

まとめ

ざっくりとmonomodeのフロントエンドエンジニアに求めているものを書き出してみました。
あくまで上にあげた技術力は目安ですが、これを見て自信がある方はぜひ応募してください。

出来れば、キャラクターの濃い変人が入ってくれると嬉しいです。

monomodeで一緒に働きませんか? 採用情報はこちら!
monomodeリクルートサイト
AD JOURNAL