PAGE TOP

公開日:

ツイートをNFT化して出品してみた

ライフハック・暮らし

Tags
blockchain
NFT

テレビでもたまに取り上げられるようになってきたNTF。
たった1つの140文字のツイートが高額で取引される、、、なんて夢を、みなさんも掴むこともできるかもしれません。

高額は置いといて、とりあえずどんなものかやってみました。

そもそもNFTとは

Non-Fungible Token(ノン-ファンジャブル トークン)の略で、日本語で言うなら「非代替性トークン」となるそうです。

詳細を調べると、「ブロックチェーン」だの「仮想通貨」だの「トークン発行」、、、
デジタルアレルギーの人はまずこの時点で理解不能ですね。
私もなかなか←

wikiより簡単解説してくれるサイトの方がわかりやすいです←
誰かおすすめサイト教えてください

NFTってやった方がいいの?

どうしても「データ」なので、コピーされることも起こりうるのがインターネット。
「デジタル作品」「デジタル資産」を所有したい人は本物を見極めることが重要なので
NFTの知識はあった方が良いでしょう。

何を出品できるの?

いわゆる「デジタル作品」全般のようです。
アートや動画はもちろんOK。

ツイッターの創業者ジャック・ドーシーさん初ツイートは3億円の高値がつきました。

今回使ったアプリやサイト

■ツイッター
今回は過去、私が個人的に投稿したツイート出品しました。

■HEXA(https://hexanft.com/)
出品にあたり、細かい手続きなどわからないことたくさん!!
ということで、今回はこちらを利用させていただきました。

おかげで、簡単にできました。

難しいことはなかったですね

簡単に出品の流れを解説。
※詳しくはHEXA(https://hexanft.com/)をご確認ください。

①出品するツイートを決める
自分のツイートの中から選び、URLをコピーします。

※出品してる私の個人アカウントを晒すのも恥ずかしいので
弊社広報アカウントに、見た目の代打をお願いすることにします(笑

②HEXAにアクセスして、twitterと連携する

③HEXAに出品するツイートのURLを入力
HEXAのサイトで、コピーした出品するツイートの入力欄にコピペ!
※スクショなしですみません

④出品条件を決める
販売期間や価格などを決めるだけでした。
※スクショなしですみません

あとは、審査が通るのを待ちます。
私は今、待ってます(笑

私は、去年撮影したお花の写真と投稿したときのツイートを販売しましたが、、、
果たしてどうなることやら(どきどきわくわく

色々販売されるようになってきてるよ!

最近はプロ野球の球団が動画データをNFT化して、所有権を販売したり
有名人が自分のツイートをNFT化したり、、、
目にする機会が増えてきたNFT。

所有権など、難しいことはありますが、
安心したデジタルライフを楽しみましょう!

monomodeリクルートサイト
AD JOURNAL