PAGE TOP

公開日:

ECサイトでLINEを活用するメリット【初心者向け】

ECサイト制作

Tags
ec
ec-cube
shopify

こんにちは。よこやまです。

ECサイトの集客・売上げアップにおいてSNSの活用は当たり前になっていますよね。
LINE公式アカウントの活用はできておりますでしょうか。
LINE公式アカウントを活用することで、どのようなメリットがあるのか紹介させていただきます。

LINE公式アカウントとは

LINE公式アカウントとは、企業や店舗が「LINE」上でアカウントを作りユーザーへダイレクトに情報を届けられるサービスのことです。

line

料金プランとしては、3つあります。

line_plan

出典:LINE for Business

また、LINE公式アカウントでできる主な機能としては以下となります。

・メッセージ配信

・LINEチャット(個別)

・クーポン

・ショップカード

・リサーチ・分析

LINE経由のEC売上が年々上昇している

実はECサイトの集客施策として代表的なメールマガジンですが、
2019年時点でメルマガ経由の売上よりもLINE経由の売上のほうが逆転してます。

line_sell

出典:「LINE経由の売上がメルマガを逆転!」ウェビナー

LINEをうまく活用することでユーザーとの接点になるだけでなく、購入にまでつながるという効果的な施策であるというデータも取れているようです。
LINEを売上UPにつなげる1つのチャネルとして成長させていくことは不可欠ですね。

LINE活用における3つのポイント

1.幅広いユーザー層にアプローチできる

スマホ・ケータイの所有者のうちLINEの利用率が81.6%とかなりの利用率を占めています。全世代でLINEの利用率は他のTwitter,FacebookなどのSNSよりも高く、10〜50代で8〜9割以上が利用しています。

line_sns

出典:「LINE利用率8割超え:10〜50代まで8〜9割が利用」

周りの方でもLINE使ってない人はいないくらい普及していますよね。ECサイトに導入するハードルも低いですし、馴染みのあるSNSだからこそユーザーからも気軽に使っていただけます。

2.活用手段がかなり豊富である

line_system

出典:LINE for Business

・個別チャット機能でユーザーに対して親身且つスピーディな対応
・タイムラインや一括メッセージによって新鮮な情報を配信
・クーポンを配信してユーザーの購入意欲の向上
など高機能で豊富な機能が備わっているため、ECサイトの集客施策等で活用できる手段が非常に多いと言えます。

3.データ分析が可能となる

あまりイメージがないかもしれませんが、LINE公式アカウントの管理画面上であらゆるデータを確認することができます。

・メッセージの配信数

・タイムラインの閲覧数

・クーポンの利用状況

・友だちの増減・ブロック数

集計したデータを活用し、どういった施策が必要になるのかなど次回のアクションが立てられるので非常に便利ですよね。

まとめ

今回、ECサイトにおけるLINE公式アカウントの活用方法を紹介させていただきました。LINEの利用率は圧倒的ですし、LINE公式アカウントで使用できる機能が非常に豊富なのでECサイトですぐに活用できそうですよね。どうしても月額費用がかかってきてしまいますが月単位でプランが変更できますし、運用面としても普段使い慣れてるLINEだからこそ慣れるまでのスピードも早く運用していく負担も低いと感じます。
まだ導入できていない方はぜひご検討くださいませ。

monomodeリクルートサイト
AD JOURNAL