PAGE TOP

公開日:

Web制作ビギナーのための便利サイト&ツール

ライフハック・暮らし

Tags
tools
まとめ

ディレクターの前田です。

Web制作はクリエイティブな部分だけじゃなく、地味〜な作業がいろいろあります。
キラキラした世界を想像していた新人ディレクターやクリエイターは戸惑うことでしょう。
特にサーバー周りとかドメインまわりとか、リンク切れチェックとか…。
そんな時に役に立つサイトやツールをご紹介します。
割とポピュラーなので「知っているわ!」と思ったらごめんなさい。

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれる
IT用語辞典

このサイト、バックエンド、サーバー、ネットワークの知識を理解するには本当にわかりやすいです。
内容は、厳密に言うと正確ではない部分もあると思うのですが(方便)、初心者目線に立った説明になっていて、基本を理解する上では非常に役に立ちます。
体系的に学ぶには書籍を読んだ方が良いと思いますが、ピンポイントでこのワードわからない…と言う時には力強い味方です。
私は、大抵のわからない内容はウィキペディアで調べますが、IT用語ならまずこのサイトをチェックです。
(絵も独特)

確認くん

あれ、自分の会社のグローバルIPってなんだっけ?とか
VPN接続した時に、ちゃんと繋がっているかIPを確認できます。
他にも似たようなサイトがあるので、全然そちらでもいいのですが、知名度と覚えやすい名前なので、このサイトを選出いたしました。
自分が使っているブラウザの情報なども取れちゃたりします。

Website Explorer

既存サイトのページ一覧を調べたり、リンク切れなどのエラーチェックができたりと便利なツールです。
CSVに吐き出せるので、既存サイトのサイトマップやエラー一覧の作成が気軽に出来ます。
以前はWebサイトがあったのですが、今はツールのダウンロードだけですね。
ファイルを丸ごとダウンロードできて、ローカルで確認できるようにパスを書き換えたりもしてくれて便利です。Windows限定です。

Integrity Plus

上記とやれることは似ていますが、Macユーザー向けのツールです。
こちらMacオンリーで有料ですが、買う価値ありです。
※ファイル丸ごとダウンロードはできません。

SiteSucker

無料版(旧バージョン)
https://ricks-apps.com/osx/sitesucker/
こちらMACユーザーのためのファイル丸ごとダウンロードツールです。
最新版は有料ですが、旧バージョンは無料で使えます。

Internet Archive “Wayback Machine”

過去のウェブサイトを見ることができます。アーカイブされていたらですが。
自分の過去作品を見て、懐かしんだり、恥ずかしい気持ちになったりできます。
気に入った期間限限定サイトなどをここでアーカイブしておくと、
いざという時に参考に使えて便利です。

今回は以上です。

monomodeで一緒に働きませんか? 採用情報はこちら!
monomodeリクルートサイト
AD JOURNAL