PAGE TOP

公開日:2021.10.07

更新日:

【2021年】Shopifyにおすすめな有料テーマ5選をご紹介!【厳選】

ECサイト制作

Tags
ec
shopify

この記事の目次(クリックで項目へジャンプします)

こんにちは。よこやまです。段々と寒くなってきましたね。

以前、Shopifyアプリについて目的別で7つご紹介させていただきました。

今回は、Shopifyの有料のテーマを購入しまずはスモールスタートさせたい!

そんな方におすすめな有料のテーマを5つご紹介させていただきます。

 

Showcase

showcase

https://themes.shopify.com/themes/showcase/styles/betty

特徴

Showcaseの特徴は、やはりファーストビューですね。フルスクリーンなので目を引きます。

また、全体的に用いているビジュアルも多い&大きいため、

コンセプトを押したい、ブランドの価値を際立たせたい場合に特におすすめです。

自社ブランドのコスメ・アパレル系などShowcaseで展開しやすいかもしれません。

ふわっとフェードインするアニメーションも素敵ですよね。

ただ、サイトに掲載する商品点数が多くなる場合、探しにくい作りのため不向きです。(商品一覧ページには一応、検索用のサイドバーがあるのですが。。)

料金

$250

 

Prestige

prestige

https://themes.shopify.com/themes/prestige/styles/allure

特徴

Prestigeは、デザイン・設計ともにとてもシンプルです。どんな商品でもマッチしそうです。

シンプルなデザインなので、商品画像に目が行きますね。

商品へマウスオーバーしたときも別の画像が展開されるようになっているので、商品イメージも湧きやすいですね。

hover

料金

$250

 

Warehouse

warehouse

https://themes.shopify.com/themes/warehouse/styles/fabric

特徴

Warehouseは、商品数が多い大規模のECサイトに向いています。各コンテンツが見やすいように整備されたデザインで、商品検索もしやすいテーマになります。

また、オプションを選択すると商品画像が切り替わる仕組みになっているのでわざわざ遷移することもなく便利ですね。

option

料金

$250

 

Motion

motion

https://themes.shopify.com/themes/motion/styles/minimal

特徴

Motionは、その名の通り動きが多いテーマになります。アニメーションや動画が多用されています。

動きをつけることで注視されますし、動画を掲載することで商品の細部やストーリーまで伝えることができます。

コテコテにアニメーションをつけてしまうとECサイトとして利便性が下がり離脱につながる恐れがあるのですが、そこまで多くないため見ていても違和感が少ないです。

また、デザインも非常にシンプルなテーマのためどんな業種・商品でも展開できそうです。

料金

$310

 

Impulse

impulse

https://themes.shopify.com/themes/impulse/styles/bold

特徴

Impulseは、小規模サイト向けです。メインビジュアルは動画を埋め込むことができるため、ストーリーを伝えることができます。

また、一部、パララックス(視差効果)で表現されており、目を引きます。

設計自体シンプルなので見やすいのも良いですね。

展開する商品のカテゴリが複数個なく、ブランディングを重視したい方におすすめです。

料金

$250

 

まとめ

Shopifyテーマは公式のもので100種類を超えるテーマが存在しています。無料のテーマもあるのですが、デザインや機能に特化したテーマが少ないため、有料のテーマを購入し自社用にカスタマイズしていただくことができると思います。費用としてもそこまで負担がかからない金額のため、スモールスタートしたいとお考えの方におすすめさせていただきました。

monomodeリクルートサイト
AD JOURNAL